問診ブース プライバシー保護のカーテン取付工事のご紹介です!

施工レポート

こんにちは。兵庫県加古川市を中心にオフィス環境つくりをサポートしている加古川オフィスづくり.comです。
今回は加古川市にある加古川総合保険センター様の『問診ブース プライバシー保護のためのカーテン取付工事』です。

ご担当者様から『問診を受けているお客様のプライバシーを守りたい』とのご依頼をお受けしました。

上記画像のように問診ブースが6ヵ所ありますが背後の待合ソファーから中が覗けてしまいます。

初回提案は半透明の片開き引戸の取付工事をご提案しましたが不安要素が3点

①問診ブースが密室密閉状態になり不安を感じる

空調が効きにくくなる点。

③片開き引戸のサイズが別注品でコスト高となり予算が合わなかった為再検討。

第2案は医療・福祉施設等で多く利用されているネット一体型カーテンをご提案しました。

②足元が少し見えるようカーテンの長さを調整する事で圧迫感の軽減が可能に。

②ネット一体型カーテンを使用する事により上部から空気の流れができ空調効果を損なわない

③仕切りにカーテンを使用する事によりコスト削減が可能に。

初回提案の問題点を全てクリアしカーテン取付工事をご採用頂きました。


カーテン取付工事業者さんがカーテンレールを間口の寸法に合わせカット、天井に固定している様子です。
カーテンレールは天井と同系色のホワイトを採用。
カーテンレール取付け位置は天井下地の野縁にしっかりと固定していきます。

ネット一体型カーテンをカーテンランナー(カーテンを吊り下げるコロコロ)に吊り下げています。

カーテン取付工事の完了です。

ガラス間仕切りのデザイン色と同系色を合わせる事によって一体感が出ています。
上部のネット部分で空調効果が可能に、足元を空けたことにより圧迫感が軽減されお客様のイメージ通りに仕上がりました。

これで問診される方々のプライバシー対策もバッチリ。

加古川オフィスづくり.comでは今回のようなカーテン取付工事だけではなく様々なオフィスでのパーテション工事窓まわりのブラインド工事等のサポートも行っております。ご相談はぜひ加古川オフィスづくり.comにお問合せ下さい。

施工データ

会社名 公益財団法人 加古川総合保健センター
WEBサイト https://www.kakogawa.or.jp/hoken/
事業内容 ・地域保健医療情報に関する事業 ・健康診断等に関する事業 ・臨床衛生等の検査に関する事業 ・介護保険に関する事業 ・その他この法人の目的を達成するために必要な事業
所在地 〒675-0065 兵庫県加古川市加古川町篠原町103番地3号
ご提供したサービス カーテンレール施工取付工事、別製カーテン取付

その他の施工事例

某企業様

わずか“1.5日”という短い施工期間でスッキリした快適な会議室に・・・

ガラス間仕切り(ガラスパーテション)で開放感のあるミーティングルームを施工しました

オークラサービス株式会社 東京支店

リクルートセンター開設に伴う内装・オフィス家具の導入

株式会社フジヤ號

株式会社フジヤ號 食堂改修工事