ガラス間仕切り(ガラスパーテション)で開放感のあるミーティングルームを施工しました

施工レポート

2019年9月に姫路市で介護施設を運営しているお客様の本社事務所移転・改修工事のお手伝いをさせて頂きました

天井材ジプトーンの張替えや壁・床の施工はお客様のご指定の業者さんが施工します。

現場監督さんと打合せをしながら段取り良く施工が行えるように調整することが重要ですね。

画像中央から右側の部屋にミーティングルームを作ります

ガラス間仕切りを使用し開放感のあるミーティングルームにしたいとお客様のご要望でした。

オカムラ 大阪ショールームに足を運んで頂き図面を拡げ各種間仕切り(パーテション)をご覧頂きました。

ガラス間仕切りを使用することにより狭いスペースのミーティングルームは圧迫感が無くなり開放的な空間になる事

間違いなしですね。

フレームとドア枠が入りました

ガラスパネルのはめ込み作業中

ガラスの連結部の目地が分かりにくく一体感がありますね

okamuraが新たに採用したジョイント材により、従来の外被せ工法に比べ接合部が目立たなくなり、ガラス面としての平滑性と連続性が高まりました。また、コーキングと比較しても接合幅が削減され、エッジ部にガラス本来の美しい輝きが宿ります。

完成です

フレームの存在感を無くし圧倒的なガラス開放感を得られるシングルガラスパーテションです。

引越しなどでカラス面にぶつからないよう開業までマスキングテープで注意を促します

こちらもokamuraの会議テーブルT-skill(ティースキル)とオフィスチェアmode(モード)のハイバックタイプです。

チェアの張地はヘリンボーン、カラーはセージを採用したことにより、明るくカジュアルなミーティングルームにまとまりました。

ドラマに出てきそうなかっこいいミーティングルームです。

O社長がOkamura大阪ショールームへ2回も足を運んで頂き実物を確かめた結果ですね!

O社長のこだわりが伝わってきます。

今回使用したパーティションはokamuraのsafewall G-AXISです。

こちらは受注生産品で納期が約1ヵ月程度必要ですが事前に打合せや現地調査を済ませていたので完璧な仕上がりとなりました。

あとは壁面に大きな絵画を飾ると最高にオシャレですね!

加古川オフィスづくり.comではお客様のご要望を形に変え間仕切り・OAフロア等内装工事やオフィス家具を一括してご提案できます。

施工データ

会社名
WEBサイト
事業内容 某介護施設本社ビル
所在地
ご提供したサービス カラス間仕切り(ガラスパーテション) 備品各種 

その他の施工事例

某企業様

わずか“1.5日”という短い施工期間でスッキリした快適な会議室に・・・

公益財団法人 加古川総合保健センター

問診ブース プライバシー保護のカーテン取付工事のご紹介です!

オークラサービス株式会社 東京支店

リクルートセンター開設に伴う内装・オフィス家具の導入

株式会社フジヤ號

株式会社フジヤ號 食堂改修工事