人員増加に伴うOAフロア拡張工事のご紹介!

こんにちは。兵庫県加古川市を中心にオフィス環境づくりをサポートしている加古川オフィスづくり.comです。

 

加古川市のお客様から
OAフロア(上材タイルカーペット張り)の拡張工事のご相談をいただきました。

 

皆様はOAフロアをご存じでしょうか?

OAフロアとは、床の上に配線ケーブルを這わせるために、一定の高さの空間を作り、

その上の別の床を設けて、二重床化することができる床材です。
OAフロアを設置することにより、配線ケーブルが床上を這うことがなくなり、

乱雑な配線のないすっきりとしたオフィス空間をつくることができます。

 

OAフロアは、フリーアクセスフロア、二重床、

あるいは俗に床上げなどとも呼ばれることがあります。

OAフロアの「OA」とは、オフィス・オートメーションの意味であり、文字通りオフィスや商業施設、工場などのコンピュータや多くの配線を必要とする場所に設置されることが多いです。

 

今回、ご相談いただいた加古川市のお客様は、業務量が多くなったため、新たに人員を増すことになりました。

そのため、業務スペースが不足してしまい、現在通路兼収納スペースにOAフロアの拡張工事を行い、新たに業務スペースとして使えるようにしたいとの要望でした。

 

そこで、加古川オフィスづくり.comが使用したのは従来の”支柱タイプ”の500mm角のスチール製パネルにタイルカーペット貼りの製品です。

 

実は、OAフロアにも種類があり、ご予算や用途によって最適なOAフロアが異なります。

今回使用した”支柱タイプ”のOAフロアは、自由に高さを調整することができるため、

特に配線ケーブルの多いオフィスに導入されることが多いです。

 

支柱タイプのOAフロアは、置敷タイプのOAフロアよりも、施工費用が高くなります。
しかし、支持脚を使用するため、OAフロアを導入しても、
床がぐらつくことなく安定します。

 

ご要望頂いたOAフロア工事の施工面積は120㎡でしたが、
OAフロア工事は2日間で無事に完了しました。

その後、加古川市のお客様からは業務の拡張スペースとして、
違和感なくご使用頂けるとのご好評を頂くことができました。

加古川オフィスづくり.comは、OAフロア工事の施工経験が豊富にあります。
OAフロアの導入をご検討中のお客様はお気軽にご相談ください。

加古川オフィスづくり.comのOAフロア工事のサービスは下記よりご覧いただけます。
加古川オフィスづくり.comのOAフロア工事サービスはこちらをクリック

 

加古川オフィスづくり.comは、兵庫県加古川市周辺のあらゆるオフィスづくりに対応いたします。お気軽にご相談ください。

兵庫県加古川市での
オフィスづくりはお任せください

079-424-2423

受付時間:平日8:30~17:30

加古川オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】
兵庫県加古川市、高砂市、稲美町、播磨町