転倒防止のための「笠木」について

こんにちは。

兵庫県加古川市を中心にオフィス環境づくりをサポートしている加古川オフィスづくり.comです。

 

今回はオフィスでは必ず利用している収納庫の転倒防止対策として、「笠木」の設置についてお話したいと思います。

 

地震などに対する収納庫の転倒防止対策としては、上下左右連結や壁固定など色々な方法があります。

もちろん、そういった施工も対策としては有効なのですが、身長を超える様な高さの収納庫や、事務所の中央など壁面に設置していない場合は、必ずしも十分でない可能性があります。

 

そのような時は、天井と収納庫の天板との間に転倒防止用の突っ張り棒などを設置することもあるかと思います。

ただ、転倒防止用突っ張り棒では効果が少なく、収納庫天板に埃が溜まりやすかったり、見た目のスマートさが損なわれてしまったりということがあります。

 

そこで、今回ご紹介する「笠木」の出番です。

対応している収納庫であれば、色や幅、奥行きのサイズなどもピッタリに合わせて設置することができます。

また上下の高さも調整出来る為、隙間ができにくく、ゴミや埃が入りにくいといったメリットもあります。

何より見た目がすっきりスマートにでき、転倒防止の効果がより期待出来ます。

実際に天井と収納庫天板の間に笠木を設置している写真です。

 

転倒防止対策は色々ありますが、これを行ったから絶対に大丈夫と言い切れるものでもありません。

ただ、その中で有効な対策を組み合わせて行うことで、転倒による被害を少しでも減らす工夫が必要になってきます。

 

加古川オフィスづくり.comでは、効果的な転倒防止のご提案を行っております。

転倒防止対策でお悩みの方は、ぜひ私たち加古川オフィスづくり.comにご相談下さい。

 

加古川オフィスづくり.comの転倒防止対策のサービスは下記よりご覧いただけます。

加古川オフィスづくり.comの転倒防止対策のサービスはこちらをクリック

 

加古川オフィスづくり.comは、兵庫県加古川市周辺のあらゆるオフィスづくりに対応いたします。お気軽にご相談ください。

兵庫県加古川市での
オフィスづくりはお任せください

079-424-2423

受付時間:平日8:30~17:30

加古川オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】
兵庫県加古川市、高砂市、稲美町、播磨町