オフィスのレイアウト変更だけでコストを掛けずにソーシャルディスタンス

こんにちは。

兵庫県加古川市を中心にオフィス環境つくりをサポートしている加古川オフィスづくり.comです。

緊急事態宣言は解除されていますが。現在でもコロナウイルスの新規感染者が報告されています。

まだまだ長期化する可能性が十分にあり得ます。

これからは社会全体が、Withコロナを真剣に考えないといけない状況になっていますね。

 

そこで今回は、レイアウトの変更やデットスペースを活用することにより、人を分散し執務を行える環境を作られた企業様を紹介いたします。

その1(デットスペースの活用)

事務所のデッドスペースに、書庫を置いて利用しています。

書庫を移設して小さなスペースが確保できました。

テーブルを置くだけで簡易的な執務室の完成です。

分散して仕事が出来ます。

3密策にもなり、個室ブースとしても活用できそうです。

その2(会議室の活用)

会議室の出入口側に机を移設して、執務スペースを確保。

会議の無い時間には空室となり空間の無駄遣いとなりがちです。

既存の会議テーブルも活用しつつ、人を分散し密を避けWithコロナ対策をしっかりと対策して下さい。

 

今回はオフィスの三密対策提案からレアウト変更作業まで全て、弊社で対応させて頂きました。

加古川オフィスづくり.comでは、ソーシャルディスタンスを守る為のレイアウト提案やレイアウト変更作業の他、染症対策商品の提案・販売も行っております。

感染症対策のご相談は、ぜひ私たち加古川オフィスづくり.comにお任せ下さい。

 

 

加古川オフィスづくり.comは、兵庫県加古川市周辺のあらゆるオフィスづくりに対応いたします。お気軽にご相談ください。

兵庫県加古川市での
オフィスづくりはお任せください

079-424-2423

受付時間:平日8:30~17:30

加古川オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】
兵庫県加古川市、高砂市、稲美町、播磨町