アフターコロナ(Withコロナ) オフィスのレイアウト変更で感染防止

こんにちは。兵庫県加古川市を中心にオフィス環境づくりをサポートしている加古川オフィスづくり.comです。

 

以前のブログで会社にある既存のパーテーションを組み替え、感染予防もできます!

とお伝えしました。

今回はどこの会社でも必ずあるデスクのレイアウトの変更で感染予防対策をする方法をお伝えします。

未だに新型コロナウイルス感染者は減らず、オフィスでは机上パーテーションを購入し、デスク周りを囲い飛沫予防を行う。

またテレワークや在宅勤務を利用しオフィスで働く方々の人数を制限したりと様々な工夫や対応を行っております。

 

ですが、オフィスにデスクがたくさんある場合はその台数分パーテーションの購入が必要になり費用がすごくかかってしまいます。

今回は追加購入無しなので安心!

感染対策のオフィスレイアウトをいくつかご紹介します。

 

感染症対策で取り組むポイントとして人と人との間隔を2m(最低1m)空けることと会話をする時は可能な限り真正面を避けることが大事です。

まず左側の図のレイアウトですが島型レイアウトと呼ばれ、日本では最も一般的なオフィスレイアウトです。

密にならないよう正面と左右にデスク一台分間隔を空けているのでソーシャルディスタンスが保てます。

右側のレイアウトはスクールレイアウトと呼ばれ、同じ方向にデスクを配置しております。社員同士が向き合わないので飛沫予防ができています。

前後が狭くなる場合は目の前に座らないように1席ずつ空けるようにすれば対策可能です。

配置を変えたくない場合もあると思いますがそういう時はこのように視覚的な工夫でソーシャルディスタンスを確保することも可能です。

加古川オフィスづくり.comでは感染予防対策のレイアウトが気になる方や、感染予防対策についてのレイアウト紹介のご相談も承っております。

 

感染予防対策商品のご相談はぜひ私たち加古川オフィスづくり.comにお任せください。

 

 

加古川オフィスづくり.comは、兵庫県加古川市周辺のあらゆるオフィスづくりに対応いたします。お気軽にご相談ください。

兵庫県加古川市での
オフィスづくりはお任せください

079-424-2423

受付時間:平日8:30~17:30

加古川オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】
兵庫県加古川市、高砂市、稲美町、播磨町