いざ開けようとしても扉が開かない!? そんな経験ないですか?

こんにちは!

兵庫県加古川市、高砂市周辺地域でオフィス内装工事、パーテーション工事、オフィスレアウト設計などのサポートを行っている加古川オフィスづくり.comです。

 

開閉をあまりすることのない扉をたまに開けようとした時よくドアを下部で固定する錠が

作動せず困った事はございませんか?

 

ドアを下部で固定する錠の名前は「フランス落とし錠」といいます。

ロット棒 →

操作部のレバーを『開』にしているはずなのにロット棒が上下してくれない。

床の受金にロット棒が差し込まれたままドアが開かなくなってしまった扉はロット棒のボルトのネジが緩み外れてしまっているだけの事例が多いです。

ドライバーで簡単に「フランス落とし錠」はドアから取り外せます。

「フランス落とし錠」を取り外せば扉は開きます。

案の定ロット棒が外れていただけでした。

かなりロット棒のサビがひどかったのでヤスリでサビを落としています。

長い期間開錠できなかったようです。

ロット棒をドアに取付けて動作確認をします。

ロット棒の上下操作がスムーズに作動できるようになりました。

 

 

加古川オフィスづくり.comではドア補修工事に関するサービスを取り扱っております。

弊社のドア補修工事のサービス案内は下記よりご覧ください。

ドア補修工事のサービス内容はこちらをクリック

 

加古川オフィスづくり.comは50年以上前からオフィスづくりのお手伝いをさせて頂き、

今では年間500件以上のオフィスの施工実績があります。

 

兵庫県加古川市、高砂市周辺地域でドア補修工事をご検討されている方は

加古川オフィスづくり.comにご相談ください。

ドア補修工事に関するお問い合わせはこちらをクリック

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

加古川オフィスづくり.comは、兵庫県加古川市周辺のあらゆるオフィスづくりに対応いたします。お気軽にご相談ください。

兵庫県加古川市での
オフィスづくりはお任せください

079-424-2423

受付時間:平日8:30~17:30

加古川オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】
兵庫県加古川市、高砂市、稲美町、播磨町