入退室管理リーダー移設で機密情報を守る!

こんにちは。

 

兵庫県加古川市を中心にオフィス環境つくりをサポートしている加古川オフィスづくり.comです。

今回は、加古川市のお客様の事務所にて入退室管理リーダーの移設を行いました。
内容は建物の一部改装により部署が移動し、空いた部屋を書庫に作りかえるべくご依頼をいただきました。

 

入退室管理リーダーの移設と、それに伴う電気錠への取り換えを行いましたが、まず入退室管理リーダーとは何なのか?
企業は、経営上機密性の高い多くの情報を管理しています。
そのため、職位等に応じて入退室できるエリアを制限する、また特定のエリアへの入退室の履歴を管理します。
そのために設置される情報を読み取る機械が入退室管理リーダーです。

 

主に企業においてのセキュリティ対策として導入されているわけです。
今回は書庫に対しての設置となるため、資料等の情報漏えいやトラブルが発生した際などに機能を発揮します。
「いつ」「だれ」が入室したかを特定し、記録に基づいた正確な情報の把握ができるようになるわけです。

 

〇入退室管理リーダーを設置するメリットとは?

1.外部からの不法侵入の防止ができる

2.関係者の入退室の状況が把握できる

3.機密情報管理対策ができる

4.勤怠管理の業務を効率化できる

そして、今回移設するリーダーは「非接触ICカード認証」タイプです。
リーダーに非接触ICカードをかざして解錠する方法をとるタイプのもので、社員証などのカードにICチップを埋め込み利用します。

 

今回は写真の赤丸の部分にリーダーを設置します。

また、扉の施錠を自動的に行うために、ドアの錠前を電気錠に交換します。[赤四角]

内側には制御盤と解除ボタンの設置をしております。

 

施工後、内側・外側ともにきれいに仕上がり、開閉のテストをお客様と実施して完了です。

事務所移転レイアウト変更をご検討中の方は、加古川オフィスづくり.comにご相談ください。

また、加古川オフィスづくり.comでは、入退室管理リーダー移設も含む事務所の移転作業も行っております。
事務所移転のご相談は、ぜひ私たち加古川オフィスづくり.comにお任せ下さい。

 

 

加古川オフィスづくり.comは、兵庫県加古川市周辺のあらゆるオフィスづくりに対応いたします。お気軽にご相談ください。

兵庫県加古川市での
オフィスづくりはお任せください

079-424-2423

受付時間:平日8:30~17:30

加古川オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】
兵庫県加古川市、高砂市、稲美町、播磨町