防災備蓄品の必要性

こんにちは。
兵庫県加古川市を中心にオフィス環境つくりをサポートしている加古川オフィスづくり.comです。

今回は防災備蓄品の必要性について書いてみます。

地震や台風・水害など日本全国で自然災害が頻発・日常化しています。
防災対策には「これで十分」「これさえあれば絶対大丈夫」というものはありません。
そこで、大事なことは、まず、起こりうるリスクをしっかりと認識すること。
それに対して、身の安全を確保する方法を考え、リスクを最小限にすることが重要です。
いつなんどき、どこでどのようなことが起こるかわかりません。自然災害に遭遇した際、慌てずに済むように事前に防災備蓄品を準備しておきましょう!

・備蓄品は準備されていますでしょうか?

・備蓄品を揃えたいけど何を買えばいいか分からない。

・備蓄品をどのように使うのか、使い勝手がどうかわからない。

弊社のビジネスフェアで体験してみてはいかがでしょうか。
数ある展示の中に防災体験ブースもございます!!

ビジネスフェア2019
80周年を記念して開催します。下記の日程で行いますので、奮ってご参加下さい。

加古川オフィスづくり.comでは、豊富な防災用品納入実績があり、その選定をサポート致します。

防災備蓄品のご相談は、私たち加古川オフィスづくり.comにお任せ下さい。

加古川オフィスづくり.comは、兵庫県加古川市周辺のあらゆるオフィスづくりに対応いたします。お気軽にご相談ください。

兵庫県加古川市での
オフィスづくりはお任せください

079-424-2423

受付時間:平日8:30~17:30

加古川オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】
兵庫県加古川市、高砂市、稲美町、播磨町